アキュモード式で冷えと?血を改善

 
東洋医学(中医学)では冷えとお血(おけつ)不妊の大きな2大原因として考えます。

 

 

 

体の冷えによって子宮や卵巣が冷えると健康な卵子が出来にくくなり、また冷えた子宮では着床が難しくなります。

 

 

 また、子宮や卵巣の冷えは黄体ホルモンを放出する「黄体」がうまく機能しない黄体機能不全や卵巣機能不全、子宮内膜炎・子宮内膜症無月経や希発月経、排卵障害など不妊の原因となる症状を引き起こすと考えます。

 

 

ここで言う東洋医学で考える「冷え」は、実際に子宮の温度がサーモグラフィなどで計測して数値的に下がっているいう意味とは若干ニュアンスが違います。

 

 

実際の体温が下がっているというよりは血流が悪くなっていることで子宮や卵巣が十分機能を果たせていない状態であるという方が近いかもしれません。

 

 

 同じように東洋医学で言う「お血」も、血の流れが滞っている状態であり、そのために様々な機能不全などの症状を引き起こすことを言います。

 

 

 またお血は古血(ふるち)とも呼ばれうっ血した血液が体内で滞っている状態を言います。

 

体の冷えや不規則な食生活や偏った食事、過労、脂肪分や糖分のとりすぎ、極端なダイエットによる栄養不足、また長期ホルモン治療によるホルモンバランスの乱れによる肥満などに引起こされやすくなります。

 

 

お血は不妊の原因となるだけでなく、脳梗塞や心筋梗塞、高血圧や低血圧、貧血、脳血管障害、虚血性心疾患、痔疾などを引き起こす原因となることもあり注意が必要です。

 

 

症状の特徴として、頭痛、肩こり、月経痛などの痛みを伴う事があります。

 

 

アキュモード式妊娠術ではプログラムの中に含まれる各種マッサージや太衝(たいしょう)や膈兪(かくゆ)血海(けっかい)三陰交(さんいんこう)などのツボ押しなどにより、不妊の原因となる冷えと?血を自然に改善することが出来ます。

 

 また、アキュモードの「忙しい人のための5分間プログラム」だけでも冷えと?血の改善効果がありますので、時間がない場合などはこちらだけでも毎日実践していただきたいと思います。

 

 

食生活や生活リズムの改善、日々の最低5分からのアキュモードのエクササイズの実践という、ちょっとした習慣が不妊改善の促進に結果的に大きく影響し、自然妊娠への成功を早めてくれるのです。

 

アキュモード式妊娠術 北村恵実子の不妊症改善トップページ