体外受精で妊娠出来なかった3人に1人が自然妊娠に成功する

 
ロンドン大学キングスカレッジ、グリニッジNHSトラスト、インペリアル・カレッジの科学者による6年簡に及び不妊治療を受けた403カップルを調査、研究した結果、そのうち体外受精を行っても妊娠出来なかった96組のうち30%、実に10組に3組が体外受精での妊娠失敗後1年以内に、自然妊娠によって子供を授かっていたことが明らかになりました。

 

 また、この実験では不妊治療を諦めてから2年以内の自然妊娠率が87%という高い妊娠率だったこともあり、不妊治療で妊娠できなくでも、自然妊娠出来る確率が高いことが分かりました。

 

この実験論文の筆頭著者、ロンドン クイーンエリザベス病院の産婦人科医でコンサルタントであるサミュエル・マーカス博士によると、このような長年の不妊の末に、自然妊娠する理由は現在説明できないとしていますが、ケースによっては不妊でないのにも関わらず、不妊と思って治療を受けていた場合も考えられるということですが、どちらにしろ体外受精などの不妊治療は妊娠の最終手段ではなく、更にそれを超えた自然妊娠の新たな可能性を見いだせたと結論付けています。

 

 

ソース
http://www.telegraph.co.uk/science/2016/07/28/one-in-three-women-will-have-children-naturally-after-ivf-failur/

 

 

不妊治療で妊娠できなくてもあきらめる必要はない

 

 

不妊治療をやめたら自然妊娠したという事もよく聞く話ですが、(参考:不妊治療不妊

 

 現在不妊に悩んでおり、体外受精をお考えの方も、体外受精を行ったにもかかわらず妊娠へ至らないとお悩みの方も、自然妊娠出来る可能性は条件がそろえば十分にあるのです。

 

その条件とは体に本来備わっているの妊娠力です。

 

 いくら年齢が若くても、タイミングをとって性交渉を多く行っても、女性の体に妊娠力が十分備わっていないと妊娠はしずらくなります。

 

逆に体に十分な妊娠力が備わっていれば、原因が男性不妊などの場合を除けば、女性側は年齢を増すごとに妊娠出来る確率は落ちていくと言われますが、40代でも自然妊娠出来る可能性はあるのです。

 

 

妊娠力を楽につけられるアキュモード式

 

 

 その妊娠力を自分自身で楽に身につけていくことができるのがアキュモード式妊娠術です。

 

やりかたはDVDを見ながら真似するだけで、毎日数分行えば徐々に体の機能を活性化し、子宮や卵巣の機能を高めて体に妊娠するための力をつけて行くことができます。

 

 またアキュモード式の特典やコンテンツには、妊娠力をつけるための栄養や食事レシピも豊富に紹介されていますので、体の外側と内側から効果的に妊娠力を高めていくことが出来て、自然妊娠の確率をぐっと高めます。

 

 現在不妊かな?と思っていたり、妊活を考えていらっしゃるならアキュモード式妊娠術を是非はじめてみてください。

 

 数週間で月経理の安定など、体の良い変化に気づかれるでしょう。

 

 

アキュモード式妊娠術トップページ